アパート、マンションの情報満載

TOPページ  >  

アパート 賃貸 マンション

契約や、アパートの最終確認が済んだら、あとはあなたが引っ越すだけの状態となりました。

そこからあなたの主な作業は、荷物の運び出しや、各種の手続きなどがメインとなると思います。

引っ越しについて

引っ越しは、住居を移す場合において、もっとも大がかりな作業となります。
出来れば、身内の方にお願いをして、引っ越しを手伝ってもらうのが一番お金もかからない方法なのですが、そうも行かない場合もあるでしょう。そんなときには、引っ越し専門業者の出番となります。

引っ越し費用は、本当にピンキリですので、事前に見積もりをしてもらってはいかがでしょうか?
最近はインターネットでも見積もりの申し込みが出来るようになりました。便利な世の中ですね。
ですが、1社だけでは、見積してもらった引越費用が、妥当な金額なのかよくわからないはずなので、複数の会社に見積の依頼をしてみましょう。
こうすると見積金額の比較ができるうえに、もしかしたら値切り交渉も出来る・・のかもしれません。

ですが、サービスの内容によっても見積金額に差が出るので、単純に安い!というだけで安易に決めてしまわないよう注意してください。
できれば、他の誰かにも相談できると良いかも知れませんね。
参考で良ければ、大阪での引っ越しなら一度検索してみてもいいかもしれません。

■引越日が決まったら…
引越日が決定したら貸主に連絡しましょう。
引越は貸主(大家さんあるいは不動産会社などの管理会社)立ち会いのもとに、引き渡しをします。引越日が決定したら、まず貸主に連絡しましょう。

■友達に引越を手伝ってもらったら…
気心が知れた間柄の人が、2、3人いれば大丈夫です。
友達に引越を手伝ってもらったら、もちろん、それなりにお礼をしてあげてください。引越作業が終わったら、食事をごちそうするというお礼パターンがほとんどだと思います。(お金とかでは逆に気を遣わせるかも)
でも逆に飲食代がかかりすぎて引越費用が高くついてしまった…なんてことにまではならないとは思いますが、効率的に引っ越しが進むような計画を立てて、おごる金額が少なくなる様に注意したいところでしょう。

引越の手伝いは、人数が多ければ、むしろはかどるというわけではないので、2~3人いれば充分でしょう。あまり多いと逆に人が多すぎて身動きがとれないなんてことにもなりかねませんね。 気兼ねなく作業の指示ができ、気心が知れた間柄の人で、過去に引越経験がある人や、親の転勤などで引越慣れしている人などにお願いをすると心強いかも知れません。

■引越会社にお願いしたら…
あなたの気配りや協力で、引越作業がスムーズになります。
荷物の搬出が終わって、搬出完了の書類にサインする際や、休憩時間中などに、引っ越し作業をしてくれた人数分の飲み物(缶ジュースなど)やおやつ程度の軽食を差し入れてあげましょう。「大切に運んでくださいね」という気持ちを伝える意味もありますし、
何よりお客と業者という間柄以前に、手伝ってもらって感謝する気持ちを大切に持ちましょう。
プロの引越会社の人といえど人の子。あなたの気配り一つで引越会社さんは大変喜び、仕事のやる気や能率が上がって、良い仕事をしてくれるきっかけになることでしょう。

もし、引越会社の人以外に手伝ってくれる友達がいるなら、作業の合間を見て買い出しに行ってもらっておくとよいでしょう。

引越シーズンは引越会社さんも大忙しです。あなたの気配りひとつで、疲れもふきとんでしまうかも知れませんよね。

インターネットから見積りがとれるサイトです。
●日通 :http://www.nittsu.co.jp/
●Moving :http://www.moving.co.jp/
●100sha.com :http://www.100sha.com/pc-index.htm
●100moving :http://www.100moving.com/
●THE引越見積人 :http://www.funmoving.com/
●ISIZE住宅情報 :http://www.jutakujoho.jp/move/
●AtoZ引越達人 :http://www.inter-eye.com/move/

また、梱包などについてですが、引っ越しの時は張り切って何でも梱包梱包でやってしまうのかも知れませんが、考えて梱包しないと、後で痛い目に遭うかも知れません。
例えば、印鑑や通帳や筆記用具などだと、
引っ越し期間中でも引越会社への支払、ガスの開栓手続、水道の手続などに印鑑などが必要となってくるため、常に出せるような場所に保管していてください。
また、市役所や電話などの各種サービス類への住所変更登録などが必要となってくるので、
印鑑や筆記用具類・また、各種サービスの変更のために、以前書いた契約書の控えなんかも、
すぐに取り出せる位置に置いておくのも良いでしょう。
(引っ越し作業のなかで、そういった契約書類を見つけたら、
その時点で 別の場所に分けておいておくと、分類がしやすいかと思います。)

pickup

東京造形大学と専門学校桑沢デザイン研究所を運営する学校法人

亀頭増大手術

2017/8/24 更新

アパート マンション 賃貸